Q&A

Q:ISPOGって何?

A:ISPOG とは、国際女性心身医学会(International Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynecology)のことです。ISPOG は世界各国の女性心身医学会の総本山として活動しています。日本においては日本女性心身医学会がISPOGの窓口として、日本会員向けに庶務、会計、広報などの業務を行っております。現在、17カ国(アルゼンチン、オーストリア、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、ブラジル、インド、イスラエル、イタリー、日本、オランダ、韓国、スペイン、スウエーデン、スイス、英国)の女性心身医学会が加盟しています。

Q:ISPOGはどういう活動をしているの?

A:3年に1度の ISPOG総会(International Congress of the International Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynecology)の開催と学会誌(Journal of Psychosomatic Obstetrics & Gynecology)の発刊、Webサイト(http://www.ispog.org)の運営などを通して、女性心身医学の普及と発展に尽くしています。会員になることにより、世界の女性心身医学の情報にいち早く接することができます。

Q:誰でも会員になれるの?

A:メディカル、コメディカルを問わず誰でも会員になれます。各国会員として日本女性心身医学会が登録されていますので、日本女性心身医学会へ入会いただき、ISPOG への入会希望をご連絡ください。

Q:どうすれば会員になれるの?

A:日本女性心身医学会が日本での窓口となっております。年会費は8ユーロです。(送金の関係上、3年分4,000円をまとめてお支払いください)

Q:総会はいつどのように開催されるの?

A:第15回総会は平成19年5月12日~16日京都で開催されました。次回の第18回総会は、平成28年(2016年)5月12日~14日スペイン・マラガで開催されます。

Q:学会誌(Journal of Psychosomatic Obstetrics & Gynecology)はどうしたら購読できるの?

A:SPOG の Official Journal である Journal of Psychosomatic Obstetrics & Gynecology は年に4回発行されており、雑誌のレベルを示す指標の一つであるインパクトファクターも1.582もあります。Journal of Psychosomatic Obstetrics & Gynecology の購読は、2014年より電子購読となりました。会員の方の購読料は、団体割引が適応されますので年間52ドルで購読できます。詳しくは、事務局宛までお問い合わせください。

Q:もっとISPOGについて知りたいのですが ・ ・ ・

A:ISPOGのホームページ(英文)にある「Contact ISPOG」のページ(http://www.ispog.org/about-ispog/contact-ispog)から直接質問できます。また、 日本女性心身医学会事務局(jimukyoku@jspog.com)でも質問を受け付けております。